新着情報 2015年4月 :

« Canson® Infinity認定プリントラボ » は、 プリントラボが« 高品質 » なプリント技術を有することを保証するための基準で、各ラボの印刷物の監査を行うことにより、技術的な評価点のチェックを行っています。

« Canson® Infinity 認定プリントラボ » では、プロダクションのすべての工程で、一貫して完璧な高い品質を維持し、デジタルファインアート&写真の世界で、最高の表現を自信を持って実現するための最良のプロバイダ選びを可能にします。

Canson® Infinity の専門家が、各ラボを検査し、認定基準を満たす技術を有しているかどうか監査を行います。 Canson® Infinity では、技術監査の結果に従って、« Canson® Infinity 認定プリントラボ » の認定可否を決定する権利を保有しています。

この認定を受けることで、Canson® Infinityの製品を使用する認定プリントラボでは、ファインアートプリントにおける高水準の技術を保有していることを証明できます。 この認定プログラムは、利用者の皆様が、Canson® Infinityが認定する高い技術を持ち、高い品質水準を維持するプリントラボを選べるよう支援することを目的としています。 認定ラボに対しては、個別の技術サポートとレーニングおよびプロファイリングを行い、また最新の製品情報をいち早くお届けします。さらに、認定を証明する認定証が発行されます。

ラボラトリーを見る "Canson® Certified Print lab"
 


利用者の声


Wilcovak は写真プリント仕上げの世界で1979年以来仕事を行っています。当時から、私たちは顧客の高い要求に応えるべく、市場で最も優れた製品を追求してきました。
Canson® Infinity の用紙でテストしたとき、私たちは大きく一歩前進したと感じました。Canson®は、OBA(蛍光増白剤)を使用しない真の用紙を作る唯一のメーカーだったのです。これは、Canson® の写真用紙をディアセック(DIASEC)プロセスで使用している最も大きな理由です。
​​私たちは、最新かつ最高のプリンターを使用し、ICCプロファイルは必ず自前で用意しています。プリントラボで蓄積された高い専門性と合わせて、顧客の皆様は、想像できる最高のプリントを期待することができるでしょう。私たちにとり、Canson® Infinity Certified Print Lab(Canson® Infinity 認定プリントラボ)の認定は、そのすべてを物語るものなのです。

PHOTAGENCY
エクスポジション プロダクションディレクター ラボラトリー紹介


Canson® コットン紙は前世紀にジークレー印刷で私の探求、ビジネスおよび偏愛が始まったばかりの頃、最初に選んだ用紙でした。
それらの初期の時代では、まだインクジェットの印刷に適しているコットンコート紙は製造されていませんでした。
クライアントと芸術品に関わる限り、私たちは、常に最良の製品だけで作業します。もちろん Canson® Infinity もそのうちの1つです。
Jesús Coll - GraficArtPrints​

GraficArtPrints
エクスポジション プロダクションディレクター ラボラトリー紹介


私たちのラボは Canson®によってCanson® Infinity 認定ラボに認定されました。これは現像ラボや 写真ラボの「高い品室」と標準を保証する国際的な監査です。
我々はこの新しい認定を共有することを誇りに思い、歴史的で、そして記念碑的なことと捉えています。この認定証は、認定で定義された専門技術の基準を満たすか監査を行ったラボだけに授与されます。
Picto Toulouseでは、最適化処理の信頼性と Canson Fine-Artの現像の安定性、そしてCansonが認定したインクと用紙だけを使用することを保証しています。

>Picto Toulouse 
エクスポジション プロダクションディレクター ラボラトリー紹介